« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月25日 (日)

ファンライド

今日は、朝からいい天気

 
波はまだ残ってました
 
Img_8331_ds
 
左側のポイントは結構 混雑気味 wobbly
 
Img_8333_ds
 
波数は少ないですが、空いている正面左側で入水することに
 
Img_8330_ds
 
サイズはセットで腰くらい
 
以外とインまで繋がりファンライド
 
日差しがあるので暖かいかなぁと思いましたが、水の冷たさがこたえました
 
浜に上がったときに、ハイテンさん、ももれんさんの車が到着
 
ハイテンさん達は、左側のポイントで入水
 
Img_8341_ds
 
あとで見に行ってみました
 
左側のポイント 非常に混雑してましたが、
 
それなりにいい波が入ってました good
 
 

| | コメント (0)

2012年11月24日 (土)

寒くなりました

今日は、ウインドには風が弱く、サーフィンには邪魔な風になりそう wobbly

 
朝、ゆっくりめにいつものRホームポイントへ
 
思ってたほどは風が入ってませんでした
 
Img_8322_ds
 
Img_8323_ds
 
曇り空で寒さが身にしみます
 
水は、かなり冷たくなってました
 
まだ、ノーグローブ、ノーブーツで大丈夫です
 
約1ヶ月ぶりのサーフィン 肩が回らなくなってます
 
サイズは、腰 セットで腹
 
乗り易かったです
Img_8324_ds
 
Img_8325_ds
 
入水したては、風はそれほど気になりませんでしたが、
 
時間とともに風が上がってきました sad
 
Img_8326_ds
 
Img_8329_ds
 
2時間ほどで、体が真から冷えきり ギブアップ

| | コメント (0)

2012年11月18日 (日)

エキスパート only

雨上がりでwaveupで西風dashdash

ウインドはエキスパートonly の状態だろうなぁと思いつつ
 
一応準備して舞阪へ rvcardash
 
舞阪に行く途中でRホームポイントを覗いてみました
Img_0082_ds
 
Img_0084_ds
サイズは腹胸 セットで頭くらい でも風がビュービュー
 
ロングには修行の条件 
 
風が無ければなんとか遊べそうな感じでした
 
舞阪は、エキスパート スペシャルコンディション
 
波は綺麗にラインナップされて入ってますが、
 
インサイドは風がヒヨヒヨ、アウトはビュービューの超難しい条件
 
アウトのセットは頭くらいのサイズが入ってます
Img_0089_ds
 
Img_0096_ds
 
Img_0097_ds
 
今日は、撮影だけして帰りました wobbly

| | コメント (2)

2012年11月10日 (土)

天気読み間違えた

昼前のRホームポイント

Img_0044_ds

朝強めに吹いていた風はかなり収まっている感じ coldsweats02
Img_0045_ds
 
  
舞阪へ行ってみましたが、ウインド車はゼロ
風もソヨソヨ wobbly
Img_0049_ds


Img_0047_ds
ウインドは諦めて帰ることにしました weep
途中 Hポイントを覗いてみました
     
遠目で見ると波が割れているように見えますが、
なかなか厳しい感じです
Img_0051_ds_2
   
Img_0056_ds
今日は、先月乗り換えた iPhone5 の内蔵カメラで撮影
    
以外と使えるかも

| | コメント (0)

2012年11月 3日 (土)

ウインドのシーズン・インかな?

昼過ぎに舞阪へ行ってみると

いつもの倍以上の車で埋まってました

御前崎方面の風が弱い為 こちらまで流れてきてるようでした

セールサイズは5台 

着いたときは皆さんほとんど止まってました
Img_8274_ds

駐車場に味のある車が
Img_8281_ds

4.7をセッティングし 75Lを準備して入水

インサイドはヒヨヒヨでしたが、アウトはそれなりにプレーニングできました

波はスネ

小波の波乘りは結構難しい wobbly

波がでかいとウインドではよう乗らんけど・・・・happy02

今日は江戸からタンタンさんが来てました

小波でもうまくタイミングを合わせて波乗りをしてましたgood

Img_8302_r

Img_8294_r

Img_8299_r

Img_8306_r

Img_8310_r

4時頃風が上がってきましたが、既にヘロヘロ状態だったんで上がりました

Img_8312_r

ぼちぼち、ウインドのシーズン・インでしょうか

| | コメント (2)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »